サイトメニュー

セロトニンの必要性

看護師

脳を活性化させる神経細胞

うつ病を発症する原因は、脳内にある神経細胞の一種であるセロトニンが激しく減少したことにあるのではないかと考えられています。それはまだはっきりと解明されたわけではありませんが、現にうつ病になってしまっている人の脳内にあるセロトニンは、大きく減少している傾向があると伝えられています。セロトニンは脳の中で分泌される神経細胞で、脳内に分泌させるためには太陽光を浴びることが必要になります。太陽光の光合成の力から、その光を浴びることで脳内にセロトニンが分泌され脳を活性化させる効果を引き出します。しかし現在は紫外線を気にして外に出る時間を減らす人もいますし、仕事や学業などのような作業によって室内にいる時間が多くなっている人も増えています。そのため、太陽光を浴びる時間が減少し、脳を活性化させる栄養成分を摂取できなくなっている人も増えています。そのうえ、セロトニンはストレスによって減らされていきます。ストレス社会ともいわれる現在、室内にいる時間が増えストレスも感じることも多くなれば、うつ病にかかる確率を上げる条件を揃えてしまいます。うつ病を予防するためにも、少しでも太陽光を浴びる時間を増やすことが大切となります。もし病気を発症したとすれば、病院で処方される薬もセロトニンを脳内に分泌させるものがほとんどと言われています。薬で脳を活性化させ、少しずつ症状を減少させ治療していく方法となります。ストレスに強い精神を身につけていくためには、日傘をさしながらでも日焼け止めをつけながらでも、太陽光を浴びることが必要です。しかし太陽光を浴びなければいけない、少しでも外に出て太陽恋を浴びる時間を増やしていこうとしても、仕事や学業、家庭の環境などによってなかなか難しいという人もたくさんいます。うつ病を予防するために、何か他に方法はないものかという人もいるかもしれません。セロトニンは太陽光以外でも、大豆や魚、ナッツ類から摂取することもできるといわれています。しかし太陽光と比べると微々たるもので、それだけで十分にセロトニンを分泌させられるかどうかはむずかしいのではないかともいわれています。もし室内のいる時間が多い人でも、セロトニンを分泌させたい場合は、太陽光と似た光を出す照明を利用すると効果を出すことができます。実際にうつ病を治療する方法の一つに、光療法という太陽光と似た光を出す照明を使って治していくものもあります。その照明はインターネットのオンラインショッピングで販売されているところもあり、一般でも手に入れることが可能となっています。セロトニンは脳を活性化させるためには大切な神経細胞です。しかしもし、病院で治療するため処方された薬を服用する場合、気をつけなければならないことがあります。うつ病での薬物療法で、セロトニンを分泌させる薬を処方されることがあります。それによって、セロトニンをたくさん分泌させすぎてしまうこともあります。太陽光や食材の場合はセロトニンが分泌させすぎることはありません。しかし薬の場合はその可能性があり、足がムズムズするなどの症状が出てきます。増えすぎるのもよくないため、そのような症状が出てきた場合は逆にセロトニンの分泌を抑えることが要され、人工的にたくさん分泌させることも注意が必要になります。

先生

精神病の治療費

精神状態が悪化してしまううつ病は保険を使って治せるので、薬を使った治療をしても大きな費用はかかりません。利用する所を選ぶ時は専門医がいて口コミで評判が良い所ならば、治療を受ける時に問題が起こりづらいです。

詳しく見る

女性

セロトニンで脳を活性化

うつ病を発症すれば、治療のためセロトニンを分泌させる効果のある薬が処方されます。そのうつ病は几帳面で融通が利かず、要領の悪い性格であればストレスを感じやすくなるため、うつ病を発症しやすい性格と言われています。

詳しく見る

鬱

精神病になった時の対応

薬を使って治すうつの症状は不安定な精神状態になるため、接する時は無理をさせないようにしなければいけません。うつ病は気分が沈むタイプと、躁うつ的な変化が激しい種類があるので違いを理解しておけば効果的な治療ができます。

詳しく見る

人気記事

先生

精神病の治療費

精神状態が悪化してしまううつ病は保険を使って治せるので、薬を使った治療をしても大きな費用はかかりません。利用する所を選ぶ時は専門医がいて口コミで評判が良い所ならば、治療を受ける時に問題が起こりづらいです。

詳しく見る

女性

セロトニンで脳を活性化

うつ病を発症すれば、治療のためセロトニンを分泌させる効果のある薬が処方されます。そのうつ病は几帳面で融通が利かず、要領の悪い性格であればストレスを感じやすくなるため、うつ病を発症しやすい性格と言われています。

詳しく見る

鬱

精神病になった時の対応

薬を使って治すうつの症状は不安定な精神状態になるため、接する時は無理をさせないようにしなければいけません。うつ病は気分が沈むタイプと、躁うつ的な変化が激しい種類があるので違いを理解しておけば効果的な治療ができます。

詳しく見る